チョット前の話ですけど、染み抜き実演してきました。 環境フェスティバル2009が新宿駅西口イベント広場開催されまして。 東京のクリーニング屋さんの代表で出展することになりまして、私は染み抜き職人ですので、染み抜き実演をさせていただきました。 この環境フェスティバル、東京都環境衛生協会と言う団体が運営しています。 理容、美容、クリーニング、公衆浴場、ホテル・旅館、簡易宿所、興行場、再生資源、殺虫消毒、プール、寺院墓地その他環境衛生にかかる業種が加入している協会ですので、色々な方の展示出展があります。 お隣では、美容協会さんがメイクやカットの実演してたり。 反対側では、害虫駆除の協会の方が無料相談してたり。 色々です。 そんな中、私もお邪魔しまして、家庭で出来る簡単染み抜きやお洗濯のご相談受付・クリーニング業の仕事紹介みたいな感じで、やらせていただきました。 ・ドライクリーニングと水洗いの、長所や短所の実演 ・口紅のしみ・チョコのしみ・ファンデーションのしみ・ボールペンのしみ・カレーのしみ・野菜ジュースのしみなどのクリーニング屋さんの染み抜き方法とご家庭でやる場合の方法 ・家庭洗濯のご相談と方法 などです。 ↑写真は朝の準備(テスト)中です。 お恥ずかしい事に急なお話でしたので、かなり段取り悪くて、関係者方に色々ご迷惑をおかけしたり、お手伝いしていただいたり、グダグダでした 駅の敷地内ですから結構見てくださる方も多くて緊張しました。 協会の会長さんがネクタイにしみをつけてしまって、その場で数秒で染み抜きしたら、大変喜んでくれまして、色々な所で宣伝してくれたみたいで…。 関係者の方もいっぱいきてくれました。 意外に関係者(理容や美容の方が特に多かったかも)の方からの質問が多かったのには驚きました。 やっぱり、毛染めや薬品などがついて取れないケースが多いみたいですね。 「取れますよ!」って言うと大変驚いてました ちゃっかり営業活動もできてよかったです。 色々いい勉強になりました。