日テレの人気番組「おもいっきりDON!」に当工房の母体「東洋ランドリー」が紹介させました。 クチコミ情報1番イイのはどれ!?実験してみまSHOW と言う企画で、街頭アンケートなどで得た口コミ情報を元に検証実験をするものです。 今回は当社の現工場長・間瀬口の出演です。 *以下、日テレHP引用* *********************************** ★めんつゆのシミを抜くクチコミ★ 1.『重曹』・・・シミの上に重曹を振りかけお湯にひたした歯ブラシで叩き洗いをする クチコミ情報: 「キッチンまわりのお掃除で洗剤がわりになるようにシミにも良いです!」など 2.『大根おろし』・・・シミの上に大根おろしをのせ、歯ブラシで叩き洗いをする クチコミ情報: 「大根に多く含まれる消化酵素が、汚れを分解してくれる!」など 3.『お酒(日本酒)』・・・シミにお酒をかけて歯ブラシで叩き洗いをする クチコミ情報: 「お酒のアルコールが汚れを溶かしてくれる!」など 実験概要: 今回は、創業100年東洋ランドリーの間瀬口さん協力の下で実験を行いました。 同じメーカーの綿の無地Tシャツに10mlのめんつゆを垂らし、それぞれのクチコミ情報で、10分間染み抜きをしました。 実験結果:1位「重曹」、2位「大根おろし」、3位「お酒(日本酒)」 めんつゆや醤油など食卓で付きやすいシミは殆どが酸性の汚れ。 重曹は石けんと同じ弱アルカリ性なので酸性の汚れが中和され、汚れが水に溶けやすくなる。1番シミ抜きに効果があった。 大根おろしは、汚れを落としたのではなく汚れを吸い取る事でシミを抜いたそうです。 そして、市販の染み抜き剤の中にはアルコール系の溶剤が入っているものがあり、それで「お酒がシミ抜きに良い」というクチコミが広がった可能性があります。 お酒のシミが付いてしまう可能性も高いのでやらない方が良いそうです。 ただし、今回の実験は綿のTシャツで行いましたが、綿以外の素材の場合や色柄ものの場合、このクチコミを試すと傷んでしまう事もあります。また、これらの口コミ情報はあくまで応急処置です。そのまま放置せず、すぐ洗濯されるかクリーニングに出してください。   *********************************** *引用終わり* 今回の検証はあくまで例題の3点のアイテムによる検証です。 「口コミに忠実に」作業した結果です。